ファクタリング会社選びの比較検討ポイント

ファクタリング会社は知名度に加えて、評判の良し悪しに実績、手数料や入金までの目安などを比較して選ぶ必要があります。

知名度の高さはそれだけ利用者の多さに繋がるので、広く社名が知られていることはファクタリング会社選びの判断材料の1つになります。評判が良ければなお良いですし、口コミや評価の数に対して悪い評判の割合が少なければ安心できます。手数料は忘れてはいけない比較ポイントで、利用したいファクタリングの買取にいくら掛かるか、言い換えればいくら手元に残せるかを知るのに重要です。

資金調達を急ぐのに入金に時間が掛かるようでは駄目ですから、入金までの最短時間と、可能であれば平均も把握したいところです。ファクタリング会社の比較は買取可能な売掛金の最低額と、上限額の両方を知った上で始めるべきです。最低いくらから債権を買い取ってもらえるのか分からないと、いざ利用という時に少額債権に対応していないと気がつくことになり得ます。

上限額も実はファクタリング会社によって様々で、数十万円から数百万円までのところもあれば、数千万円や1億円以上、中には無制限というところもあります。比較ポイントとしては重要性は低いですが、しかし知っておいた方が良いのは間違いなく、知らないと困るのも確かです。ファクタリング会社を比較して利用の候補を絞り込んだら、自分で手数料を計算することも大事ですが、念の為見積もりを出してもらうことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする