ファクタリング会社の利用は比較検討してから

資金調達は企業にとって重要なテーマです。銀行の融資を受けるのか、株式を売却して資金を調達するのかいろいろ方法はあります。しかし企業では時折緊急に多くのお金が必要になることがあり、銀行に審査や融資を待っている余裕がないこともあります。今チキンを調達しなければデフォルトしてしまう、今資金を調達し設備投資しないとビックチャンスを逃してしまいかねないといった時にはファクタリング会社を使って資金調達するのもお勧めです。

ファクタリング会社の資金調達とは、売掛債権を売却して現金化するんです。審査は売掛先の信用と、支払期日がいつなのかということぐらいで簡単に現金を受け取ることが出来るんです。ファクタリングはその現金化のスピードも速く平均一営業日で、資金を調達できるのです。しかしファクタリング会社の利用には、よく比較検討することが大事です。

なぜならファクタリングの会社の数も膨大で会社によって特徴が異なるからです。比較検討のポイントは大きく二つであり、手数料と現金化までの時間なのです。ファクタリング会社の手数料とは2から10パーセントが相場ですが、比較検討して出来るだけ安いところを利用するのが賢明です。そして現金化までの時間も24時間以内であったり、10時間や2時間以内に現金化できる会社もあるんです。

緊急度や時間的余裕を考慮して賢くファクタリング会社を選ぶことが大事です。償還請求権がなしの会社を選ぶことを忘れてはいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする